AEDアプリの必要性

AEDアプリの使用の意味

トップ / AEDアプリの使用の意味

AEDの意味と表示の情報

いざという時のAEDアプリとは

現在、国民の大多数がAED(自動体外式除細動器)を使用したことがない、もしくは使用方法がわからないと回答してきます。いざという時にいつ現場に立ち会うことになるかは誰にもわからず、実際に第一発見者となってすぐ横にはAEDが設置されてますが使い方や蘇生方法もわからないので、ただ救急車を呼んで待機してました・・・では心許ない限りとなってしまいます。現在スマートフォンその他のアプリでいろいろ発表されておりますので、気軽にダウンロードして使用する体験ができ、且つ有事の際に冷静な対応に備えることが可能となります。

アプリの有効な利用法について

人が自分の近くで倒れたという状況に遭遇した場合、周りの人に協力を依頼し、救急車を呼んだりしなければなりません。ここまでは周囲の人も気が付いて個々人が協力してくれるのです。さらに、意識がない重篤な状態だと判断した場合は、AEDを持ってきてもらわなければなりません。なかなかその場を離れて自主的に取りに行こうとしても場所がわからなければ、動き出すこともできにくいのではないでしょうか。周囲の人の協力を仰ぐためにも、どこどこにあるので持ってきてください、とはっきり伝えた方が効果的です。そのためには自分自身が場所の把握をしておかなければなりません。そのためにAEDがどこにあるか検索できるスマートフォンのアプリがあるので、ぜひ活用できるようにしておきましょう。

© Copyright AEDの意味と使用とは. All rights reserved.